忍者ブログ

自己破産後借入を調査するブログです!
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.16.19:54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/19:54

02.09.17:38

覚醒剤という名のドラックについて

今日はblack magic love 3g(ブラックマジック ラブ)を焚いていたら昔の記憶が色々蘇ってきました

ブラックマジックラブの写真

いまから20年位前ですが、覚醒剤の事をSとかスピードとか言っていた時代がありました(今はどうなんでしょう?)その時は第3次(だったかな?)の覚醒剤ブームだと言われていたと記憶しています。

それまでは覚醒剤という名前や注射器で血管に打つというイメージから一般に広く浸透することはありませんでしたが、この時は炙って吸うという形が流行したのと、スピードというネーミングがブームの原因になったのだと思います。

私の周りでも常習者が何人かいましたが共通して虚言癖があり、話をしていると何が本当で何が嘘なのかわからなくなることがしばしばありました。その時にシャブ中は人として信用してはいけないとつくずく思いました。

人格や体を壊す、または逮捕されるなどして辞めていく人もいますが中には上手に付き合いながら長期使用している人もいます。(とは言ってもどこかは壊れているわけですが)
僕は正直こういうタイプの人は世の中に沢山いるのではないかと思っています。いかにもシャブ中ですという人はまだましで普通の顔をして仕事をしている人の中にも沢山いるのではないかと思うんです。

そしてそういう人が一番怖いです。なぜなら嘘をついたり人を欺いたりを何の罪悪感も感じずにやってしまうからです。
合法ハーブを取り締まるのもいいのですがその前に覚醒剤をもっと取り締まって欲しいです。間違いなく合法ハーブの何倍も危ないですし人に危害も与えるものだと思うんです。

でも何故合法ハーブをこんなに取り締まるのか。
それは、簡単に買えてしまうからではないでしょうか。 覚醒剤などは手に入れるのに手間がかかりますが合法ハーブはその辺のお店や通販で気軽に誰でも買えてしまうということが問題なのでしょうね。

まぁ、なんにしてもやっぱりドラックが誰でも、どこでも、簡単に買えてしまうという状況はまずいですよね。

でも誰でも何処でも簡単に出来てしまうパチンコというギャンブルも僕に言わせてみれば問題ですけどね(笑)そっちの方が自殺者沢山出てるし人生破滅してる人の人数も非にならないくらい多いと思うんですけど、どうして問題にならないんでしょうか?裏でお上にお金が周っているからじゃないのかな?って思うのは勘ぐりすぎですか?(笑)

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら